ヘルプ食材

 

 

生理前でも生理中でも、使える!ヘルプ食材

 

☆ 開けてそのまま、煮るだけ、温めるだけ!保存食にも

・トマトの缶詰(食物繊維、ビタミンC、βカロテン、リコピン)

・サバの缶詰(たんぱく質、オメガ3脂肪酸、ビタミンD)

・パック納豆(たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンK、GABA、ナットウキナーゼ)

・カップもずく(食物繊維、カルシウム、マグネシウム、βカロテン)

・かまぼこ、ちくわ(たんぱく質)*リンの摂りすぎには注意

・キムチ(食物繊維、乳酸菌、ビタミンB群、カプサイシン、アリシン)

・豆腐(たんぱく質、カルシウム、ビタミンB群)

 

☆ 洗って、切って、皮むいて食べるだけ!

・トマト(食物繊維、ビタミンC、βカロテン、リコピン)

セロリ、きゅうりなど、なんだったら手でバキッと折って塩つけてワイルドにいきましょう。

・フルーツ(食物繊維、ビタミン、ミネラル)

みかん、りんご、バナナ、柿などは常備してみて

・ナッツ(食物繊維、オメガ3脂肪酸、ビタミン、ミネラルが豊富)

特におすすめはクルミ。塩付き、塩なしはお好みで。

 

☆ スーパーで買える簡単お役立ち食材

・もやし(炒め物に足して)

・カット野菜(炒め物やなべ物に)

・袋サラダ(ドレッシングかけてそのまま)

・レンチンごはん(雑穀米ならなお良し)

・カットわかめ(水に戻してポン酢でどうぞ)

・唐揚げ用の鶏もも(カット済みで楽に使えます)

・豚肉の切り落とし(冷凍保存しても解凍が早くさっと使える)

 

☆ 常備して間違いないスーパーフード

・たまご(ゆで卵でもスクランブルエッグでもたまごかけご飯でも・・・)

・バナナ(セロトニンの栄養素をすべて含みます)

・納豆(たんぱく質やビタミンB群などセロトニンに必要な栄養素がたっぷり)

 

 

 

2022年11月24日時点

今後も追加予定