PMDDカウンセラーは今後の社会にとって重要な存在

PMDDカウンセラーは今後の社会にとって重要な存在

PMDDというものが広く認知されてきた現在、その症状を紐解き、改善に導くカウンセラーの存在がとても重要になっています。日本ではまだ圧倒的に少なく、クリニックでは薬を処方されるだけの対処が。PMDDは様々な要素が複雑に絡み合って症状を発現しますが、その中でも精神的症状が顕著です。その精神症状を改善するためには、症状が爆発的に引き起こされるメカニズムを知る必要があります。そして感情的爆発のトリガーとなる原因究明も不可欠です。

発症プロセスの原因と改善の理論を学ぶ

発症プロセスの原因と改善の理論を学ぶ

カウンセラー養成講座では、PMDDを発症するまでにどのような心理プロセスがあり、何が症状のトリガーとなっているか、原因を見つけ出し、クライエントの認知行動を変化させるための方法を理論的に学びます。そしてクライエントが抱える状況を理解し、最も効果的に症状を改善させるために必要な要素を紐解き、クライエントが自らの力で症状改善に取り組むための道筋をつける方法を習得します。そしてこの講座では、将来カウンセラーになった時に必要な、自身が地に足をつけた状態で、常に冷静に俯瞰できる「目」を維持し、強化向上するためのスキルを学びます。

 

※この講座は女性ホルモンケア・アドバイザー認定講座ベーシックコースを修了後、受講していただけます。

カリキュラム

  • PMDDの心理Ⅰ
  • PMDDの心理Ⅱ
  • 改善プロセスの構築
  • カウンセラーズ・メソッド

各回に一人以上をモニターカウンセリングしてきていただきます。このモニターカウンセリングにより、ジュニア・コースで培った知識をどう生かすのかがより明確になり、経験として身についていきます。

料金

カウンセラー養成コース

全8回 各回2時間 計16時間

264,000円(税込)3分割払い可

テキスト代・実習費・ディプロマ発行費込み

  • オンライン(Zoom)での実施となります。
  • お支払いはペイパル・銀行振り込みに対応しております。

講座受講までの流れ

お申し込み

候補日を2~3日お選びください。

お申込みフォーム

日時の決定

候補日より、説明会の日程を調整いたします。

招待メール

Zoomの招待メールをご送付いたします。

無料説明会当日

前日までに資料をご送付いたします。

 

無料説明会の後、受講を決定される場合、初回受講日のスケジュール調整をします。